Este sitio web utiliza cookies propias y de terceros para su funcionamiento, mantener la sesión y personalizar la experiencia del usuario. Más información en nuestra política de Cookies

観光分野における協力強化のため、観光庁長官が来日

2022年9月26日


フ​ェルナンド・バルデス観光庁長官は9月22日、23日に東京を訪れ、 和田浩一観光庁(英語での略称はJTA)長官と、スペインと日本の関係強化と二国間の観光分野での交流の拡大に寄与する新たな覚書を締結した。新協定では、プロモーション戦略やマーケティング、持続可能な開発、テクノロジーとイノベーション、スマート観光地、観光開発プログラム、国際航空の接続性、観光への官民投資の促進に関する協力を相互の優先分野と位置づけている。

「日本主導するCOVID後の正常化に向けて、スペインは最前線で積極的に日本人観光客を迎え入れたい」とバルデスは訪問時に宣言した。また、観光庁長官は「日本はスペインにとって優先順位の高い市場である。日本人観光客は、この分野のバリューチェーン全体に影響を与え、市場ソースの脱季節化と多様化を促進する、質の高い旅行を求めている。彼らは我々の文化、遺産、食文化を高く評価し、両国が親密になり、相互理解を深めるのに貢献している」と述べた。

バルデス氏は、スペイン観光推進局総局長ミゲル・サンス氏とともに、日本・極東地域最大の観光見本市であるEXPO JAPANを訪問した。スペイン観光推進局は90平方メートルの展示スペースで参加、スペイン公的機関および民間企業14社の代表が展示を行った。また、同長官は、EXPO JAPANで開催された世界観光機関主催の第5回閣僚級ラウンドテーブルに参加し、石井浩郎国土交通副大臣との懇談や、日本航空、全日空の幹部、日本旅行業協会(JATA)の幹部と面談を行った。

日本人旅行者は、高い購買力を持ち、スペインの文化、遺産、食文化を高く評価することから、スペインの観光地や旅行会社から高い評価を受けている。2021年、スペインにとって日本は最も消費能力の高い国であり、平均消費額は3,000ユーロであった。2019年、スペインを旅行した日本人は68万人を超え、一方、日本を訪れたスペイン人は13万人に達した。

2021年から2022年にかけて実施されたスペイン観光推進局の最新調査によると、日本人観光客が旅行後に満足感を得られる旅行先として、スペインはヨーロッパの国で第2位に位置づけられており、その割合は調査対象者の67%に達しています。





関連ニュース

  • スペインへの入国条件が更新されました

    2022年9月20日(火)をもって、スペイントラベルヘルス(Spain Travel Health=SpTH)健康管理フォームは、ウェブサイト、モバイルアプリケーションともに運用が終了しました。スペインへの渡航の際、健康管理フォームの記入や、搭乗時や到着空港でのQRコードの提示は不要になりました。 ...
  • 採用情報


    ​​​​

    Ofertas de empleo en la Embajada de España en Japón ​ 

    Actualmente no hay ninguna convocatoria abierta.​







    Ofertas de empleo en otras ...

  • Japonés

    領事部の窓口対応時間を月曜日から金曜日9時半から12時半、14時から15時(パスポート、公正証書の作成、領事館登録、その他 Registro Civil 関連手続きのみ対応)と致します​。 

    日本当局の勧告に従い、マスク着用の義務とソーシャルディスタンスを心がけるようお願い申し上げます。 ...