スペイン入国制限に関する最新情報
17/09/2021

欧州連合理事会勧告2021/1459(2021年9月9日)の規定に従い、2021年9月15日の省令INT/965/2021(官報公布:2021年9月16日)によって、EUへの不要不急の渡航の臨時制限に関する省令(7月17日、第INT/657/2020号)の規定が適用されない国リストから日本が除外されました。 

これに伴い、日本からスペインへ入国する方々の入国条件が変更されました。この変更は、2021年9月20日(月)00時00分(スペイン現地時刻)より適用されます

 同日より、スペイン人およびEU加盟国の市民、その家族、スペインの在住者、及び省令INT/657/2020第1条にて規定されている以下のカテゴリーに該当する者を除き、日本からスペインに入国することはできません

a)EU加盟国、シェンゲン協定国、アンドラ公国、モナコ公国、バチカン市国又はサンマリノ共和国の常時居住者であって、居住国に向け移動中の者。(以上の事実を文書で証明することを要します。)
 
b) EU加盟国又はシェンゲン協定加盟国により発給された長期査証を有する者であって、当該査証発給国に向け移動中である者。
 
c) 医療従事者(衛生関係の研究者を含む)又は高齢者の介護者で、当該活動に従事するため、又は当該活動から帰宅するために入域する者。
 
d) 運送関係者、船舶の乗員、航空輸送に携わる航空機の乗員。
 
e) 外交団、領事団、国際機関、軍、市民保護従事者、人道機関の構成員で、当該団体の任務に従事する者。
 
f) EU加盟国又はシェンゲン協定加盟国における留学生であって、必要な許可、査証を有する者。ただし、留学先国に向けて移動中であるとともに、スペインへの入国は、学期中又は学期開始の15日前以内でなければなりません。留学先国がスペインであって、滞在期間が90日以内である場合、その留学先の施設がスペインで公的に認可され、所轄庁に登録された教育機関でなければならず、フルタイムの出席型の学習過程プログラムに従って学業が行われ、学位または学業証明書の授与を目的としたものであることを証明すること。
 
g) 高度技能を有する労働者で、その業務が必須であり、又は、その業務が延期されるべきでないか、若しくは、その業務が遠隔で実施され得ない者。なお、スペインで開催される高度なスポーツ競技の参加者を含むものとする。(以上の事実を文書で証明することを要します。)
 
h) 正必要不可欠な家族の事情(以上の事実を然るべく証明することを要します)により渡航する者。
 
i) やむを得ない事情又は人道目的(以上の事実を文書で証明することを要します)により入域を認めるべき者。
 
k)保健省により認められたワクチン接種済証明書を有する者(保健当局の事前確認を要します)、および保健省により当該許可の適用が認められた未成年の同伴者。

なお、上記a~kに該当する者であっても、保健当局による検証の結果、保健省が定めたCOVID-19の衛生管理の要件を満たしていないと判断された第三国の国民は、公衆衛生管理上の理由で入国を拒否されます。

欧州連合の国境を通過するために査証(ビザ)が必要な国の国民に該当する外国人は、活動目的に対応した然るべき査証(ビザ)を取得しなければなりません

スペインを最終目的地として到着するすべての渡航者は、入国時にメディカルチェックを受ける必要があります。当該メディカルチェックには、検温のほか、関係書類のチェックならびに渡航者の健康状態の目視によるチェックを含みます。
 
原則として、第三国への乗継のためにスペインに到着した渡航者は、空港内または港内の国際便への乗継に際してメディカルチェックが免除されます。ただし、当該乗客の空港内での移動中にメディカルチェックを通過する場合、アプリケーションSpTHにより発行される乗継客用QRコード(「TRANSIT」と指定されたもの)の持参を確認する場合があります。

スペインへの入国を許可された者は、スペイン入国時に実施されるメディカルチェックに関する2021年6月4日の決議にて規定された衛生管理措置を遵守しなければなりません

1.健康状態申告書について
 
空路または海路でスペインに到着するすべての渡航者(第三国への乗継のためにスペインに到着した渡航者を含む)は、出発前に専用ウェブサイト(www.spth.gob.es)またはAndroid及びiOS用アプリケーション「Spain Travel Health -SpTH-」にて健康状態申告書を記入しなければなりませんな。当該QRコードは、搭乗手続において航空会社・船舶会社等に提示し、スペイン入国時のメディカルチェックでこれを提示しなければなりません。

2.-各種証明書について

日本からスペインに入国する場合、以下のいずれかの証明書が必要となります。

2.1.-新型コロナウィルスワクチン接種証明書

2.2.-新型コロナウィルス診断テストの結果を示す証明書(診断証明書)

2.3.-新型コロナウィルスから回復したことを示す証明書(治癒証明書)

証明書はスペイン語、英語、フランス語、またはドイツ語で発行されている必要があります。これらの言語で入手できない場合は、公的機関のスペイン語の翻訳を添付すること。

12歳未満の渡航者は、これらの証明書の提示が免除されます。ただし、未成年であってもアプリケーションSpTH所定の健康状態申告書を記入した後に発行されたQRコードを提示する必要があります。

アプリケーションSpTH所定の健康状態申告書を記入する際、渡航者はワクチン接種証明書、診断証明書、または治癒証明書の情報を入力する必要があります。情報が正しく検証された後、アプリケーションSpTHは「管理ドキュメント(DOCUMENTAL CONTROL)」というQRコードを発行します。

搭乗の前提条件として、渡航者は出国前にアプリケーションSpTHによって発行されたQRコードを提示し、これが「管理ドキュメント」該当することが確認された場合に、さらに持参する証明書なども提示する必要があります。スペインへ入国する際のメディカルチェックにおいても当該証明書の提示が必要になる場合があります。

2.1.-予防接種証明書

渡航者の出発国の管轄当局によって発行されたワクチン接種証明書は、接種完了の14日後から有効な証明書と認められます。なお、有効なワクチン接種は、欧州医薬品庁によって承認されたもの、または世界保健機関の緊急使用プロセスの承認を受けたものになります。

ワクチン接種証明書には、少なくとも以下の情報が記載されている必要があります。

1.ワクチン接種者の氏名
2.ワクチン接種日(最終接種日の提示)
3.接種されたワクチン接種の種類
4.接種回数/接種完了と認められるための接種回数
5.ワクチン接種証明書の発行国
6.ワクチン接種証明書の発行機関名

スペインで承認さられているワクチン接種については、以下のリンクにて確認することができます:

-欧州医薬品庁によって承認されたワクチン接種の種類

-世界保健機関の緊急使用プロセスの承認を受けたワクチン接種の種類

2.2.-診断証明書

以下のいずれかの種類に属する陰性結果の新型コロナウィルス感染診断テスト証明書は、有効なものとして認められます。

-スペイン到着72時間前以内に検体が採取された分子核酸増幅検査(NAAT)

-新型コロナウィルス迅速抗原検出検査の共通リスト(欧州委員会が理事会勧告2021 / C 24/01に基づいて発行したもの)に含まれる抗原定性検査。(スペイン到着48時間前以内に検体が採取されたもの。)

診断テスト証明書には、以下の情報が記載されている必要があります:
(1)氏名(2)検体採取日(3)実施された検査の種類(4)発行国

2.3.-治癒証明書

所管官庁または医療機関によって発行された治癒証明書は、最初のNAAT診断テストの実施後から少なくとも11日経過した後に有効なものとして認められます。

証明書の有効期間は、検体の採取日の180日後までになります。

治癒証明書には、少なくとも以下の情報が記載されている必要があります。
(1) 氏名(2)SARS-CoV-2最初の診断テストのための検体採取日(3)実施されたNAAT検査の種類(4)発行国

Twitter@EmbEspJapon

  • 20 oct @EmbEspJapon * マドリ-ドのゲ-ム開発スタジオ・マーキュリースチーム @mercurysteam で開発されたスペイン発ビデオゲ-ム『#メトロイド・ドレッド』。 IGNで今年の年間最優秀作品賞候補との評価を受けました✨✨!!… https://t.co/HqXgXYQL90
  • 20 oct @EmbEspJapon * .@DOUtielRequena での今年の収穫の様子がこちら🍇 これから時間と手間をかけた長い醸造プロセスを経て、美味しいブドウが作られます😊 https://t.co/fidKxVzMzi
  • 20 oct @EmbEspJapon * こちらもバルの人気メニュ-!! 生ハムのコロッケ(Croqueta de jamón)🍴 是非カリッとサクッと美味しい出来立てを¡Que aproveche!😋 #スペイン https://t.co/wS1w54v7uJ
  • 20 oct @EmbEspJapon * スペイン🇪🇸は、南極海での海洋保護区の創設を積極的に支援🇦🇶 10月4日にマドリッド宣言が採択され、南極環境の保護へのコミットメントが再確認されました。 https://t.co/MIGpPQyLUR
  • 20 oct @EmbEspJapon * 🔴12歳以上の人口の90%以上の人が少なくとも #新型コロナウィルス ワクチン接種を1回受けているスペイン🇪🇸。 ➡さらに、️88%の人はすでにワクチン接種を完了しています💉 まさにスペイン社会と優れた公衆衛生システムの成果で… https://t.co/JRUdQPZLt8
  • 19 oct @EmbEspJapon * 乳がんと闘うための世界デーに際し、スペイン 大使館も #乳がん #早期発見 の重要性を改めて認識します。 この病気に苦しむすべての人々へ思いを込めて💜。 #ピンクリボン月間 https://t.co/drApUfVCY3
  • 19 oct @EmbEspJapon * 「未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing」の展示 が11月3日まで東京ミッドタウンにて開催中! #ガウディ からインスピレ-ションを受け、最先端3Dプリンティング技術を用いて創り上げられた未来の窓のプロト… https://t.co/0wrEX7oSI0
  • 19 oct @EmbEspJapon * #イビサ島 が #世界遺産 に登録される理由・魅力とは✨: ➡️曲がりくねった白い通りの美しい町、 #エイビッサ ➡️豊かな生物多様性 ➡️2000年以上前から残る文化遺産 どこを撮っても絵葉書のよう😍 https://t.co/YMnoWebPQM
  • 19 oct @EmbEspJapon * RT @TsujiHitonari: タパスとは、スペインの小皿料理ですが、ちょっとずつ好きなものを選んで食べられて、楽しいですよね。スペイン在住のガイドさん、おすすめのタパスをご紹介します。なんて、美味しそうなんでしょう!? タパス料理が食べたい!! https://t.c
  • 19 oct @EmbEspJapon * ワクチン接種率80%と、世界で最も高い接種率を誇る国の1つ、スペイン🇪🇸。 それは、優れた公衆衛生システム、そして国民皆保険に基づいた医療システムを信頼するスペイン人のコミットメントにより達成されました。 https://t.co/C4mBSDuc7v
  • 19 oct @EmbEspJapon * 世界で最も臓器提供率が高い国、🇪🇸スペイン。その基本軸とは: 1⃣利他的な臓器提供 2⃣移植へのアクセスにおける公平性 3⃣公衆衛生システム枠に入ったプロセス https://t.co/zKIExPz5Lg
  • 18 oct @EmbEspJapon * こんな風に夕日を眺めてみたいものですねぇ~😍 今日もお疲れさまでした✨ #BuenasNoches https://t.co/EFZ8d2h0uv
  • 18 oct @EmbEspJapon * 今や世界で2番目の母国語、話者数は世界第3位、生徒数は2千400万人以上にまで成長したスペイン語を世界中で教え始めてから30年。 ㊗️@InstCervantes 🎉 スペイン語とスペイン文化は、ダカールやロサンゼルス、ソウルの新… https://t.co/xZCImAY7ny
  • 18 oct @EmbEspJapon * RT @oriibuoiruspain: 塩味と甘み、そして意外な食感を楽しむ一皿をご紹介!簡単で美味しい、スペイン産オリーブオイルで素揚げした茄子に蜂蜜を絡めた一品🍆🍯。スペイン南のコルドバの定番料理です。作り方はビデオで、材料はスレッドをご覧下さい 👇🏻 スペイン産オリーブ…
  • 18 oct @EmbEspJapon * ヨーロッパで最も多様な動植物が生息する #スペイン 🇪🇸 。 #生物多様性 はスペインの宝です🌟。 https://t.co/kg0Vu0Zp5m #biodiversidad

Destacados

  • Facebook de la Embajada de España en Tokio
  • Twitter de la Embajada de España en Tokio
  • Youtube de la Embajada de España en Tokio
  • Atlas Redes Sociales
  • Embajadas y Consulados
  • Sede Electrónica
  • Página de Participación Ciudadana
  • Página Portal de Transparencia
  • Sede Palacio de Santa Cruz
    Plaza de la Provincia, 1
    28012 MADRID
    Tel: +34 91 379 97 00
  • Sede Palacio de Viana
    Duque de Rivas, 1
    28071 MADRID
    Tel: +34 91 379 97 00
  • Sede Torres Ágora
    Serrano Galvache, 26
    28033 MADRID
    Tel: +34 91 379 97 00
  • Sede Pechuán
    C/ Pechuán, 1
    28002 MADRID
    Tel: +34 91 379 17 00
  • AECID
    Avda. Reyes Católicos, 4
    28040 MADRID
    Tel: +34 91 583 81 00 / 01
    Fax: +34 91 583 83 10 / 11
Gobierno de España
©Ministerio de Asuntos Exteriores, Unión Europea y Cooperación
Portal gestionado por la Dirección General de Comunicación, Diplomacia Pública y Redes
Premio Ciudadanía 2016
Premio Ciudadanía 2016